ファクタリング

えんナビは個人事業主でも利用可能!必要書類や手数料など注意点まとめ

えんナビは個人事業主OK

えんナビは個人事業主でも利用可能なファクタリング会社です。

個人事業主がえんナビのファクタリングサービスを利用する上で、知っておきたい必要書類・審査・手数料などについてまとめました。

個人事業主にえんナビがオススメな理由

えんナビが、個人事業主のファクタリングにオススメな理由は以下の通りです。

個人事業主の買取実績あり

えんナビは、中小企業や個人事業主を中心に営業しているファクタリング会社です。

法人でない事を理由に審査に落とされる事はなく、個人事業主の買取実績も豊富なので、個人事業主でも利用できる可能性があります。

50万円〜買取OK

個人事業主は事業規模が小さく、まとまった金額の売掛金を持っていない事も多いですよね。

えんナビでは50万円から買取可能となっているので、売り上げ規模の小さい個人事業主でも利用しやすくなっています。

売掛金が足りない場合は…


売掛金が50万円もない!という場合は、買取金額に下限がない「アクセルファクター」というファクタリング会社もあります。

審査通過率が90%以上と高く、個人事業主の買取実績も豊富です。

>>アクセルファクターについて詳しく見る

柔軟な対応力

一定の条件で切り捨ててしまうのではなく、案件ごとにスタッフが柔軟な対応をしてくれるのも魅力です。

「1分1秒でも早く資金調達が必要」「面談に行く時間がない」「他社で断られてしまった」といった場合も、相談してみる事をオススメします。

えんナビのファクタリング申込に必要な書類

えんナビでは、取引をスピーディーに進めるため、書類を2回に分けて提出します。

審査に必要な書類は以下の通りです。

  • 請求書(または売掛債権の発生が確認できる書類)
  • 預金通帳の原本(3ヶ月分)
  • 確定申告書
  • 売掛先との継続的な取引を確認できる書類(無くてもOK)

契約に必要な書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 印鑑証明書
  • 印鑑

以上の書類は基本的なものですが、個人事業主は追加で書類を求められる事も多いです。

求められた書類はできるだけ提出し、用意できない場合は代替え可能な書類がないかスタッフに聞いてみましょう。

また、基本契約書など「継続的な取引」を確認できる書類がある場合は、印象が良くなるので積極的に提出しましょう。

個人事業主がえんナビの審査に通るには?

えんナビの公式サイトでは審査通過率は公表されていませんが、「審査で売掛先の信用を重要視する事」は公表されています。

  • 売掛債権が実際に存在していること
  • 買い取った売掛債権がきちんと回収できること

上記のような点をクリアできれば、個人事業主でも審査に通過できる可能性があります。

法人相手の売掛債権で申込む

えんナビの審査では、売掛先の信用力が重視されます。

公式サイトには「個人事業主相手の売掛債権は買取不可」とは明記されていませんが、買取不可としているファクタリング会社が多く、個人同士の取引では審査に通るのは難しいと思われます。

また、法人相手であれば、契約書・発注書・請求書など、取引をきちんと書面に残している事が多いですよね。

最低限、法人相手の売掛債権で申し込んだ方がいいでしょう。

支払い遅延の無い、継続的な取引先の売掛債権で申込む

事業規模が小さく、大企業との取引も難しい個人事業主がファクタリングに申込む場合、「長く継続して取引のある企業の売掛債権で申込む」というのは重要なポイントです。

支払い遅延がなく、長く取引している取引先であれば、売掛金をきちんと回収できる可能性が高いと判断してもらえます。

基本契約書など「継続的な取引」を確認できる書類がある場合も積極的に提出しましょう。

社会的信用の高い企業、経営状態が良好な企業の売掛債権で申込む

社会的信用の高い取引先の売掛債権ほど、審査は通りやすくなります。社会的信用の高い取引き先は以下の通りです。

  • 公的機関
  • 上場企業
  • 金融機関と取引のある企業

とはいえ、個人事業主ではなかなか取引をするのが難しい相手でもありますよね。

次にオススメなのが、経営状態の良好な企業の売掛債権です。

売掛先の経営状態が悪い場合、買い取った債権の未回収リスクが高いと判断され、ファクタリングの審査に通過できない可能性が高いです。

なるべく経営状態の良好な取引先の売掛債権をファクタリングするようにしましょう。

売掛債権の発生を証明できる資料をできるだけ多く用意する

「売掛債権が本当に存在する事」を証明するため、請求書以外にも売掛金の発生を証明できる資料があれば、積極的に提出するといいです。

個人事業主の場合、仕事を請け負うのにわざわざ書面を作らなかったり、現金取引で済ませてしまう場合も少なくありません。

しかし、普段からしっかりと書面を交わし、お金のやり取りを銀行経由で行うことで、ファクタリングの審査にも通りやすくなります。

税金や社会保険料を滞納しない

「税金滞納でも利用OK」が魅力のファクタリングではありますが、売掛債権は差し押さえの対象になるため、買い取った債権の未回収リスクにも繋がります。

税金滞納だと審査に通らないわけではありませんが、税金や社会保険を滞納していない方が審査には通過しやすくなります。

税金滞納中の場合は、分割返済の予定表を提出して誠意を示すようにしましょう。

3社間ファクタリングで申込む

個人事業主は債権譲渡登記ができないため、2社間ファクタリングの審査にはなかなか通過できない場合があります。

3社間ファクタリングを選んだ場合、取引先に承諾を得る必要がありますが、手数料が安く審査も通過しやすくなります。

ファクタリングの利用は取引先に知られたくない場合が多いと思いますが、どうしても審査に通らない場合の選択肢にはなります。

えんナビは、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの両方に対応しています。

1社に絞らず、複数社に申込む

融資よりも審査が緩いといわれるファクタリングですが、個人事業主は法人よりも審査に通過するのが難しいです。

1社に絞らず、複数のファクタリング会社(3社程度がオススメ)に申込んで、相見積もりを取ることをオススメします。

ファクタリング会社によって審査の基準も違うため、通過する会社もあれば審査落ちする会社もあるでしょうし、手数料も変わってきます。

個人事業主の買取実績が豊富で小口取引に対応している、相見積もりにオススメのファクタリング会社は以下の通りです。

審査通過率98%!ビートレーディング

30万円〜3億円と幅広く対応しているファクタリング会社です。

審査通過率が98%と高く、原則登記不要となっているため、個人事業主でも2社間ファタリングで審査に通る可能性があります。

審査が不安な方は、とりあえず相見積もりの候補に入れておいてはいかがでしょうか?

少額買取の手数料が安い!アクティブサポート

30万円〜買取OK、少額買取専門のファクタリング会社です。

審査通過率90%以上で、個人事業主の買取実績も豊富です。

最大手数料が14.8%となっており、事務手数料&出張が無料!小口取引で手数料を抑えたい場合にオススメです。

えんナビの手数料は?

えんナビの手数料については、公式サイトでは5%〜としか明記されておらず、上限は分かりませんが、口コミでは「相場とあまり変わらない」という評価が多いです。

小口利用の場合は、15%〜20%程度を見込んでおくといいでしょう。

えんナビは個人事業主も利用可能なファクタリング会社

えんナビは、個人事業主の買取実績も豊富なファクタリング会社です。

24時間、365日スタッフが対応してくれるので、急な資金調達が必要な時でも時間を気にせず相談する事ができます!

取引スピードや柔軟なスタッフ対応も魅力。

見積もりは無料なので、まずは公式サイトから簡易審査に申し込んでみてはいかがでしょうか?

関連記事
えんナビで即日資金化
えんナビで最短で即日資金化する方法!ファクタリングの必要書類や条件まとめ

すぐにまとまった資金調達の必要があって、即日対応できるファクタリング会社を探していますか? 中小企業や個人事業主に人気のファクタリング会社「えんナビ」なら、最短で即日入金も可能ですよ! えんナビは「2 ...

続きを見る

-ファクタリング