ファクタリング

えんナビのヒアリングでよく聞かれる質問まとめ。審査結果への影響は?

えんナビのヒアリング

えんナビのファクタリングサービスに申し込むと、5〜10分程度のヒアリング(聞き取り調査)が電話にて行われます。

ファクタリングを始めて利用する時はとくに、ヒアリングで何を聞かれるのか不安に感じるのではないでしょうか?

えんナビのヒアリングでよく聞かれる質問は以下の通りです。

  • 資金調達について
  • 売掛債権や取引先について
  • 会社や事業内容について
  • 借入の状況、税金滞納の有無

ファクタリングのヒアリングは、申込内容を確認するための簡単なものですが、対応を間違うと審査に影響する場合もあるので注意が必要です。

ヒアリングを受ける前に知っておきたいポイントをまとめました。

ヒアリングの目的は、申込内容の確認・申込者の人柄の確認・サービス内容の説明

えんナビに申込むと、電話にて5〜10分程度のヒアリングが行われます。

ヒアリングの主な目的は以下の通りです。

  • 申込内容の確認
  • 申込者の人となりの確認
  • サービス内容の説明

WEBから申し込むと、5〜15分程度でスタッフからの折り返し電話が入ります。

ヒアリングをして書類と提出しないと審査が進まないので、電話は無視せずきちんと出るようにしましょう。

電話で問い合わせた場合は、そのままヒアリングに移行します。

ヒアリングは審査結果にも影響する?

ヒアリングは簡易審査とも呼ばれる通り、対応次第で審査結果にも影響します。

ファクタリングの審査では「売掛先の信用力」が重視されますが、最終的には取引先との関係性や未回収リスク、申込者の人柄などを踏まえ、総合的に判断されます。

最近では面談を省いて契約が行われる事も増えており、ヒアリングで申込者の人柄もチェックされています。

売掛債権は本物か?売掛金が契約通りに入金されそうか?

えんナビのスタッフに信頼してもらえるよう、横柄な態度を取らず、誠実で丁寧な対応を心がけましょう。

えんナビのヒアリングでは何を聞かれるの?

ファクタリングのヒアリングでは、資金調達の希望、売掛債権や申込者について基本事項の確認が行われます。

意地悪な質問や難しい質問はありませんので、嘘をつかず、丁寧に回答すれば大丈夫です。

公式サイトや口コミをもとに、えんナビのヒアリングでよく聞かれる質問をまとめました。

資金調達について

ファクタリングをする上で、いつまでにいくら必要としているのか?

「希望調達金額」と「希望入金日」を確認します。

「今日、明日中に現金が必要」など急いでいる場合は、担当者に念押ししておきましょう。

急ぎの案件であることが伝わると、その後の対応スピードが変わります。

資金調達が必要になった経緯や資金使途も聞かれることが多いです。

とくに個人事業主は調達した資金を私用に使われる可能性も疑われるため、資金使途はしっかり説明するようにしましょう。

売掛債権と取引内容について

売掛債権を持っていないとファクタリングはできないので、本当に売買可能な売掛債権を持っているか?の確認が行われます。

「売掛先の信用力」はえんナビの審査で重要視される項目であり、売掛先の社名・支払い期日・取引内容などを質問される事が多いようです。

売掛先との関係性

売掛先との関係性も審査結果に影響するため、取引年数や年間取引金額などを質問される場合があります。

また、取引先と過去に支払い遅延が起きていないかどうか?もリスクにかかわる項目なので確認される場合があります。

支払い遅延もなく、長期継続して取引関係にある場合は有利になるので、アピールしておきましょう。

会社・代表者・事業についての基本事項

経営している会社について、社名や代表者名・住所・社員数・営業年数など基本事項の確認です。

ファクタリング希望額が大きい場合、売上額とのバランスが取れているかを考慮するため、売り上げ規模を聞かれる場合もあります。

業種や事業内容なども質問される可能性があります。

企業情報を公開している法人と違い、個人事業主は営業の実態が分かりにくく、業種によってはかなり具体的な内容まで質問される事もあるようです。

借入の状況、税金滞納の有無

一般的にファクタリングの審査では、財務状況や借入の状況はあまり重視されませんが、ヒアリングでさらっと確認される事は少なくないようです。

融資・ビジネスローン・その他の借入状況、ファクタリング他社の利用状況を聞かれる場合があります。

税金や社会保険の支払い状況も審査では重視されませんが、差し押さえから未回収になるリスクもあり、税金滞納の有無も聞かれる場合があります。

ヒアリングでは、こちらもスタッフ対応を確認できる

ヒアリングは、えんナビスタッフの対応を確認できる機会でもあります。

大切な売掛金の売買をするわけですから、スタッフは信頼できそうか?相性は良さそうか?など、こちらもしっかりチェックしましょう。

ヒアリングではスタッフから質問されるだけでなく、こちらから質問する事もできます。

分からない事があれば遠慮なく質問して、不安を解消しておきましょう。

関連記事
えんナビで即日資金化
えんナビで最短で即日資金化する方法!ファクタリングの必要書類や条件まとめ

すぐにまとまった資金調達の必要があって、即日対応できるファクタリング会社を探していますか? 中小企業や個人事業主に人気のファクタリング会社「えんナビ」なら、最短で即日入金も可能ですよ! えんナビは「2 ...

続きを見る

-ファクタリング